FC2ブログ

カバ社長の税理士になります、はい!

税理士勉強中のカバ社長です。 すでに2科目合格(財務諸表論、法人税)。 残りはあと3つ。 やっとゴールが見えてきた?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キックボクシングでストレス発散?!

月に2~3回のペースでスポーツジムに通い、日頃の運動不足解消とストレス発散をしています。いわゆる「スタジオ」では様々なことが行われており、色々と挑戦してきました。というより、ジムに行く曜日や時間帯が異なれば行われている内容が違うので、行ったときにやっているものに参加するという受身な姿勢と言った方が正確かもしれませんが。

これまでステップエアロ(踏み台を使ったエアロビクス)、ヨガ、ピラティス、ヒップホップダンス等を経験しましたが、この週末は「キックシェイプ」なるものに初挑戦しました。キックボクシングとエアロビクスを組み合わせたようなものですが、これがかなりの爽快感を味わえ、ハマリそうです。いざ始まると、鏡に映る自分に本気でジャブやキックをしてしまいました。日常で殴ったり蹴ったりといった動作がない分、闘争本能が急に凄い勢いで出てきた感じでした。ステップを踏みながらジャブ、ストレート、ローキック、ニーキック等をするだけといえば、大したことをしているようには聞こえないかもしれませんし、右に構えたり、左に構えたり、回し蹴りで前進したりと多少動きはあるものの、本人もさほど大きな動作をしている気はしないのですが、本当に大量の汗が出てきました。最後の方は「声を出して~!」というインストラクターの指示の元、スタジオ内は気合の声が響いていました。声を出すことで、より一層のストレス発散にもなったと思います。

また、一日中パソコンに向かう事務職に付き物の「肩こり」と「腰痛」の解消にもとても良い気がします。パンチの動作が肩こりに、キックは腰痛に効くようです。お陰さまで、今日は肩甲骨周りとウエスト辺りが筋肉痛です。。。

ジムのスケジュール表を見て、しばらくはキックシェイプの時間を狙って通おうかな。
スポンサーサイト

事業所税の調査を受ける

諸事情により事業所税の還付請求をしたところ、先日、税務調査が入りました。自分たちの手違いで還付請求そして調査ということで、前向きな業務ではないかもしれませんが、事前に提出書類を揃えているときに色々と調べたりしたので、事業所税について詳しくなる良い機会でした。

例えば資産割に非課税分があるのですが、設計等をした業者に丸投げで必要な数字をもらったり、特に気にもかけず申告してきましたが、今般、非課税の対象となる部分について知ることができました。というより、税務調査の際の誘導質問にて「制服の着用義務がありますか?」と聞かれました。勤務先は販売業務の社員と事務の社員がいるので「販売職は制服着用です」と素直に答えたところ、「図面によるとロッカールームを非課税として申請していますが、着用が義務付けられているときは福利厚生施設ではなく、業務用の施設として課税対象となります」と言われました。そのとき思わず「へぇ~~」と言ってしまいそうになったのですが、パッと「だから販売員用のロッカーは非課税じゃないのか~」と思いつきました。実は提出書類であった対象事業所の図面を準備していたときに「なんで事務所のロッカールームだけ非課税で、販売現場のロッカールームは非課税の面積に加えないんだろう?ランチルームはどっちも非課税なのになぁ。もしかして払いすぎてる?」と感じていたのです。事情を説明したら、先方も納得してくれました。結局、申告は間違っていなかったことも解決し、すっきりしました。

他に資産割で注意されたのは、賃貸借契約の開始日です。とある店舗の賃貸借契約が1月からであっても、賃料は営業開始日の2月15日から発生するような契約の場合、賃貸借契約は1月の日付から開始したことになるそうです。言われてみれば当たり前なのですが、申告書に「2月15日」の方を記載しておりました。素直に経緯を説明すると「事業所税の手引き」の該当ページをすかさず見開き、指差しながら「こちらに記載がありますとおり~」と指摘されました。間違える人が多いのか「事業所等の新設の日・廃止の日は、営業開始日(オープンの日)ではなく、当該業務の準備期間等を含む、原則として賃貸借期間の開始日・終了日となります。」とばっちり書かれていました。こちらとしては「すみませんでした。」と答えるのみですが、悪意はなく、そのことも伝わったように思います。

その他に、倉庫についても説明をしました。法人税申告書の添付書類である「地代家賃等の内訳書」に勤務先が利用している倉庫を記載しているのですが、その分につき事業所税を申告していない点を指摘されました。倉庫業者さんと契約を締結する際に、「業務委託契約」とすることで事業所税は倉庫業者さんが納税する話を既にしており、そのことを説明しました。契約内容も賃貸借に係る内容はなく、例えば「ダンボール1箱につき配送は何円」「○○業務は1点あたり何円」のように「役務の提供」を主とする内容となっております。調査官は理解はしていたようですが、「契約書のコピーを持ち帰り、今一度精査します」ということでした。ただ、本日現在連絡は入っていないので、特に問題はなかったと思っています。

従業者割の方は、給与台帳や社員名簿をじっくりと見ていましたが、問題なく終えました。特に出向や派遣の該当者はおらず、人数も少ないので、調査官も人数を数えることに重点をおいていたように思います。

無事ではないかもしれませんが、切り抜けることができ、ホッとしています。

HOME

 プロフィール 

kabashacho

Author:kabashacho
カバ社長です。

気合を入れてみました。
絶対合格!!!

ドンキで売ってますので
興味のある方はどうぞ♪

湯島天神にお金も払ったし、
これで万全!

 最近の記事 
 最近のコメント 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。