FC2ブログ

カバ社長の税理士になります、はい!

税理士勉強中のカバ社長です。 すでに2科目合格(財務諸表論、法人税)。 残りはあと3つ。 やっとゴールが見えてきた?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業「所」税

昨年、初めて耳にした税金です。都市環境の整備や改善などに要する費用に充てるため、東京都23区や政令指定都市の事業者等に課される税金です。「資産割」と「従業者割」があって、事業所等の床面積千平米超または従業者数100人超だと課税対象となります。2005年に勤務先がこの条件に該当することとなり、確定申告書を作成していた際に顧問税理士より指摘を受けました。(申告期限ギリギリに言われたので、かなりバタバタしたのを覚えています。)税理士試験の科目に出てこないから、それまで存在すら知りませんでした。でも、これが意外と高いんです。資産割だと一平米あたり600円、千平米超な訳ですから最低でも年60万円になります。従業者割だと従業者給与総額の0.25%です。(逆算すると0.25%が60万円ということですので、従業員100人として平均給与月額2000万円で設定されています。)この3月に都内に出店しまして、3月末の四半期決算では新店舗を加えた事業所税の未払計算をしました。賃貸物件の場合の納税義務は誰か、造作の場合はどうか等、いろいろと学びました。

勉強時間の確保には苦労しますが、企業で働いていると、税理士を目指している身分としては有意義なことが多いです。特に帳簿のどんな部分にどんな秘密を潜ませることが出来るか、といった小技はかなり身についたといえます。事業所税に関しても「へぇ~」と思うことがたくさんありました。いつか自分が税理士となってクライアントを抱えるようになった場合を想定すると、やはり従業員、そして出来れば社内経理・財務・会計の立場も分かると仕事もやりやすいのでは?と思い、会社員を続けています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバック

http://kabashacho.blog89.fc2.com/tb.php/22-ee149f20

HOME

 プロフィール 

kabashacho

Author:kabashacho
カバ社長です。

気合を入れてみました。
絶対合格!!!

ドンキで売ってますので
興味のある方はどうぞ♪

湯島天神にお金も払ったし、
これで万全!

 最近の記事 
 最近のコメント 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。