FC2ブログ

カバ社長の税理士になります、はい!

税理士勉強中のカバ社長です。 すでに2科目合格(財務諸表論、法人税)。 残りはあと3つ。 やっとゴールが見えてきた?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬試験の反省 消費税計算編

<中間申告>
合併があった場合の計算方法は全く手付かずの論点だったため、合併が絡んでくることさえ気付かず。普通に甲社の前年度確定消費税額に12分の1を掛けて計算しました。

<納税義務>
問題文を読んだだけで焦る。どの資料をどういう風に使えばいいのか、パニックでよく分からない。当課税期間は何とか計算したつもりが「非課税」と「免税」を取り違え、得点ならず。合併絡みは意味不明の式を書き綴ってしまった模様。しかも前期以前に関しては「前課税期間」のみ回答してきました。「当期より前を全て判定せよ」ということなんですね。以後、問題の意図まで推測するように気をつけます。設立初年度から情報が与えられている場合は第三年度の納税義務を特に疑るべし、といったところでしょうか。

<補聴器>
補聴器は非課税だな、ということには気付きましたが、なぜか製品も非課税に区分していました。修理売上の辺りで気付いて答案を訂正。輸出も非課税売上のところに書いていたことに途中で気付き、訂正。時間のロスは大きいですが、得点に結びつけることが出来たこと、そして今後同じミスは犯さずに済ませるための経験と考えれば、間違え→気付き→直すという作業は有意義でした。

<立体駐車場>
駐車場の仕入れは課税仕入れに区分できましたが、頭の中が混乱しており、なぜか借地権を「非課税売上」に計上。土地→非課税という安易な思考回路に気をつけないといけないと反省。

<デリバ>
「なんか読んだことあったけど、どう区分するんだっけ?」と全くもってお手上げ。買戻しの場合は貸付金と同じ、売戻しは消費税では無視する、と復習しました。

<手数料>
不課税売上の手数料(共通対応)や国外売上の手数料(課税のみ対応)は未確認事項。これは理由うんぬんより覚える方が早いですね。

<調整対象固定資産>
時間が足りないため、そもそも判定までしかやりませんでした。ただ、簡単に得点できる転用がないことだけは確認しました。復習のときに「当期に売り払ってしまっていることもあるんだな」と初めて気付き、問題文をよく読む必要性を実感。また、仕入れの課税期間がゼロの場合も初めてのパターンで、よい勉強になりました。

色々と書きましたが、もし内容に間違いがあったらすみません。まだ復習したばかりで、うる覚えの知識なのです。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバック

http://kabashacho.blog89.fc2.com/tb.php/29-630b4670

HOME

 プロフィール 

kabashacho

Author:kabashacho
カバ社長です。

気合を入れてみました。
絶対合格!!!

ドンキで売ってますので
興味のある方はどうぞ♪

湯島天神にお金も払ったし、
これで万全!

 最近の記事 
 最近のコメント 
 最近のトラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリー 
 ブロとも申請フォーム 
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 リンク 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。